【チーム小学生】作文が書けるとは…

やる気 040

Aちゃんが人権作文で表彰された。
おめでとう。

作文、感想文というと頭を抱える子が多い。
それはそうだと思う。
経験が少ないから、そんなに文章なんて書けるわけがない。

しかし、想像力が豊かな子は書ける。
想像することができるから。
想像力が豊かな子…か…
と考えるお母様が多いと思うが、将来、小説家にするのなら別だが、普通以上に書けるぐらいにしたいのなら、色々な経験をさせてあげることだ。
こどもは経験という引き出しが多ければ多いほど文章が書ける。
漠然と経験といわれてもね…困るわ…
そうですよね。

それでは、私の子育ての経験から、参考になれば…
娘の通っていた小学校では、1週間に最低でも3日分の日記を書いて、翌週に提出しなければならなかった。
しかも6年間。
小3くらいまでは、土日の度に児童館でおこなわれるイベントに一緒に参加して、家では日本古来の行事はきちんとおこなった。
小4以降は美術館に行ったり、音楽会に行ったりもした。
中学年までは、書いた日記に誤字、脱字がないかチェックした。
高学年になると、自分なりに日記の題材を見つけて書いていた。
この日記のおかげで、彼女は文章を書くのが上手になった。
私は、母親修行をさせてもらったし、楽しませてももらえた。
そして、何よりも母娘で色々な経験ができたことは何よりもかえがたい宝物だと思っている。
多分、娘もそう思っているだろう(笑)
このように、こどもがある程度文章が書けるようになるまでは、親が経験という題材を提供しなくてはならないのだ。
あ~無理!無理!
と思うなら、文章が書けないことで、こどもを叱らないこと。
私からのお願いだ。

◎ご相談等がございましたら、丁寧にご対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせフォームはこちらから
 ↓ ↓ ↓

お問い合わせ


お電話でのお問い合わせ
048-763-0417

在籍実績校(50音順)
【小学校】
牛島・開智・上沖・幸松・正善・慈恩寺・武里南・立野・徳力・藤塚・緑・松伏・八木崎
【中学校】
大沼・大増・開智・春日部・栄東・慈恩寺・武里・豊野・豊春・中野・東・松伏
【高校】
春日部東

レイアウト
★やる気塾は小学部・中学部・高校部がございます。

blogramランキング参加中!
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
           
スポンサーサイト

Comment

Trackback

http://yarukijyuku.blog14.fc2.com/tb.php/207-44cd4cc9