【チ-ム小学生】問題文をきちんと読む習慣を!

小学生のうちは、問題文をきちんと読まないのが原因で解答を間違えるケ-スが多々ある。

そんなとき、
「問題をよく読んで。」
ではなく、初めのうちは、このようにいう。
「○○くん(ちゃん)の答えは、『お名前は何ていうの?』って聞かれて、『○歳です。』っていっているのと同じだね。」
と。

そうすると、
(えっ?)
と、いう顔をする。

「 聞いていること(問題)に答えてないのよ。ほら、3歳くらいの子に名前を聞くと、『3歳。』って答えちゃうときあるでしょ?それと一緒っていうこと。」
というと、見直して正しい答えが書ける。

(わかっているのに…)

しかし、また、しばらくすると問題文を読まないで、間違えてしまう…

それは私を悩ませている。

わからないで間違えるのは、何度でも噛み砕いて教えるが、自分の不注意で間違えてしまうのは、もったいない。
本人が気をつけるしかないのだ。

(よし、もったいないからこそ、徹底しなくては!)

と、いうことで、丸付けのときは、私が問題文を声に出して読んでいたが、4月からすべて本人に読んでもらうことにした。
さらに、早とちりしてしまう子には、その問いで何を聞かれているか尋ねている。

小学生のうちに問題文をきちんと読む習慣を!



s-s-s-430877.jpg

卒塾生の声

★やる気塾より熱心に教える塾はないと思ってます‼︎(H12年卒塾 Tくん)
★小学校の時から塾に通っていたおかげで、勉強する習慣もついたし、基礎が出来ているので今でもとても感謝しています!(H14年卒塾 Yちゃん)

s-s-s-s-430883.jpg



お問い合わせフォームはこちらから
 ↓ ↓ ↓

お問い合わせ


お電話でのお問い合わせ
048-763-0417

在籍実績校(50音順)
【小学校】
牛島・開智・上沖・幸松・正善・慈恩寺・武里南・立野・徳力・彦郷・藤塚・緑・松伏・八木崎
【中学校】
大沼・大増・開智・春日部・栄東・慈恩寺・第3亀戸・武里・豊野・豊春・中野・東・松伏
【高校】
春日部東

レイアウト
★やる気塾は小学部・中学部がございます。

blogramランキング参加中!
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
   
スポンサーサイト

Comment

Trackback

http://yarukijyuku.blog14.fc2.com/tb.php/261-a24dda13