私も同感です!(新聞記事より)そして、親として・・・

昨日の読売新聞の『人生案内』にこんな記事が。

相談内容:受験間近 勉強せぬ中3息子
回   答:私も含め、試験や勉強が好きな人はめったにいません。大人になった今分かることは、受験勉強は、嫌なことでも耐え、努力することの訓練でもあったと思うのです。苦手なものは避けて通りたいと思うのですが、人生そうはいかないことを、生活のさまざまな場面を通じて子どもに教えていくことが、周りの大人の務めではないでしょうか。・・・・

回答が私の考えと一緒でした。
このような相談は私の所にもよくきます。

私事で恐縮なのですが、私にも子ども(高3)がいますが、「勉強しなさい。」といったことはありません。それは、いわなくても勉強するからです。と、いってもガリ勉ではありません。普通に遊びもします。ただ、私が子どもを育てていく上で小さい時から今まで一貫している教育方針があります。

1.人の迷惑になることはしない
2.うそはつかない
3.目上の人に対しての言葉遣い
4.どんなこともチャレンジはしてみること
5.できないことは方法を変えてみること
6.将来の目標を持つ

そして、私が親として心がけていることは、

1.だいたいの行動を把握する
2.人と比較しない
3.何でも話せる環境を作る
4.時間が可能な限り勉強時間に付き合う

これから先は分かりませんが、今のところ自分のこどものことで悩んだことはありません。

ただ、親御さんのご相談を聞いていると、もうちょっと早ければ・・・
と思うことは多々あります。

でも、ご相談されるということは、お子様のことを思ってのことと解釈して、できる限りのアドバイスはさせていただきます。


*教育相談・無料体験実施中ですので、お気軽にお問い合わせください。 

レイアウト

      
blogramランキング参加中!
学習塾ブログランキング にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

















スポンサーサイト

Comment

Trackback

http://yarukijyuku.blog14.fc2.com/tb.php/27-7f35d980